岡山の手練(SHUREN)で石原会


SHUREN(しゅれん 手練)の天然魚の舟盛

今日は石原会の日でした。
今回は石原さんを含め8名が参加。
8名といっても、関東から戻ってきた先輩に、すでに会社を辞めている2名とレアなメンバーも参加してくれました。
メンバーの調整や店の予約をしてくれた、T先輩となかやんに感謝。

今日のお店は、「手練(SHUREN)」

SHUREN(しゅれん 手練)

120分飲み放題付きで4500円と少し高め。
今回は特別な会なので、少し高めなのもいい思い出。

【SHUREN(しゅれん 手練)の料理】
SHUREN(しゅれん 手練)

【SHUREN(しゅれん 手練)の天然魚の舟盛】
SHUREN(しゅれん 手練)の天然魚の舟盛

久しぶりの楽しい飲み会の感じ。

今回は、いろいろと面白い話が聞けたんだけど、その中でも名言、迷言がいくらか。
1つは嘘をついたら、「尻に松がはえる」。岡山の方言だということ。

岡山の方言で言うと、「しりぃまつがへぇえる」。
うそつきまつ(嘘吐松)とも言われ、ウソをつくと尻から松の木が生えてくるという恐ろしい話。
「ウソをつくと、尻に松が生えるぞ」とかな~り昔に子供のしつけに使われていた。

まあ、自分は初めて聞いたわけなんだけど。

もう1つはサラリーマンであるということ。

サラリーマンである以上は経営者の指示に従うこと。
それが嫌なら、自分が経営者になるしかない。

帰りの電車はヨッシーと。
めでたい話も聞けてよかった。

手練(SHUREN )
https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33000540/

岡山県岡山市北区野田屋町1-7-20


あなたの「いいね」が欲しいです。
「岡山の手練(SHUREN)で石原会」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください