平成30年7月豪雨(中編)


地震アイコン

倉敷市内。ヤバイくらいに警報のメール。
そしてサイレンが鳴った。
河は氾濫寸前。

このときの爆発の音が倉敷の笹沖付近でも聞こえてた。
その時は急いで出て確認し、同じように外に出ていた人もいたけど。
まさか、清音の工場の爆発音だったなんて。

総社市市長がNHK で工場の件について漏電で爆発したと発言していた。
民家も燃えていたが鎮火したとも。
この深夜まで、総社市民のために動いていることが素晴らしい。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「平成30年7月豪雨(中編)」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください