Windows標準機能でZIPファイルを展開(解凍)する方法


ZIPアイコン

Windows標準機能でZIPファイルを展開(解凍)する方法。

Windows7標準のZIP解凍機能を使うには、コマンドプロンプトで
explorer <zipファイル名>
とすればよい。

なぜWindows7の標準のZIP解凍機能を使うのかと言うと、

Pleiades All in One 日本語ディストリビューションのインストール(解凍)は
「 Windows 7 展開ウィザードまたは WinRAR を推奨します。」なので。
展開時にパスが長すぎてエラーになる場合がある

Windows標準機能でZIPファイルを展開する
http://into.cocolog-nifty.com/pulog/2012/02/windowszip-d062.html


あなたの「いいね」が欲しいです。
「Windows標準機能でZIPファイルを展開(解凍)する方法」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください