WindowsUpdateでExcelのVBAが動かなくなった


Excelアイコン

2014年12月のWindowsUpdateでExcelのVBAが動かなくなった。

実は昨年末くらいから、一部の仕事で使うExcelのマクロを使ったファイルが動いていなかった。
別の端末を使えば、そのファイルのマクロを動かすことができるので仕方なく、別の端末を用いて作業をしていた。
自分の不具合が発生したExcelのバージョンは2010だった。

2014年12月の Office の更新後に VBA が使えなくなった人が以外に多い。
問題となったWindows Update
 Office 2007 だと KB2596927
 Office 2010 だと KB2553154
 Office 2013 (MSI 版)だと KB2726958

%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\Excel8.0\MSForms.exd
(%TEMP%\\Excel8.0\MSForms.exd)を削除することで解決しました。

ちなみに、MSForms.exd は、次回 Excel 起動時に自動生成されるのでご安心を。
Axtive X コントロールのキャッシュである MSForms.exd ファイルが古いままだったためマクロの実行時にエラーが出たようです。

【参考】
山市良のえぬなんとかわーるど 2014 年 12 月の Office の更新後に VBA が使えなくなったら…
http://yamanxworld.blogspot.jp/2014/12/2014-12-office-vba.html

Form Controls stop working after December 2014 Updates – The Microsoft Excel Support Team Blog – Site Home – TechNet Blogs
http://blogs.technet.com/b/the_microsoft_excel_support_team_blog/archive/2014/12/11/forms-controls-stop-working-after-december-2014-updates-.aspx


あなたの「いいね」が欲しいです。
「WindowsUpdateでExcelのVBAが動かなくなった」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

One Response to WindowsUpdateでExcelのVBAが動かなくなった

  1. Arison より:

    WindowsUpdateでExcelのVBAが動かなくなった。MSForms.exdを削除することで解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください