Internet Explorer のオートコンプリートの動作について


IEアイコン

Internet Explorer のオートコンプリートの動作について疑問を持ったことはありませんか。
どういうときにオートコンプリートが有効になるのか。

オートコンプリートの対象は、FORM オブジェクト中に存在する
“INPUT TYPE=TEXT” および “INPUT TYPE=PASSWORD” に入力される文字列。
さらに “INPUT TYPE=SUBMIT”を使用し FORM をサブミットした場合のみ保存する。

フォーム内に3つの入力項目が存在する場合には
Internet Explorer は通常のフォームとして認識するため
パスワードのオートコンプリートは有効にはならない。

Internet Explorer のオートコンプリートの動作について
http://support.microsoft.com/kb/917458/ja

各ブラウザのオートコンプリート機能が働くパターンのまとめ and デモ at HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに
http://hisasann.com/housetect/2010/11/_and.html


あなたの「いいね」が欲しいです。
「Internet Explorer のオートコンプリートの動作について」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

One Response to Internet Explorer のオートコンプリートの動作について

  1. Arison より:

    Internet Explorer のオートコンプリートの動作について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください