与沢翼氏からの報告 丑嶋馨(うしじま かおる)は誰だったのか


人アイコン

与沢翼氏からの報告

与沢翼氏のブログに『ご報告』 の記事が。

2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち
約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、
並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。

そのため、今日時点において、既にフェラーリ、ロールスロイス、ベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約しております。

また、今の資金量に照らし会社全体に膨大な経費がかかっており、返済余力が今後生じないと判断し、
月額500万円の固定家賃削減のため、フリーエージェントスタイル本社の黒崎ビル(六本木4-1-4)を4月30日付けで退去致します。

“『ご報告』|与沢翼公式ブログ”
http://ameblo.jp/yozawa-blog/entry-11834514071.html

今年か昨年のSPA!の紙面に登場したときには、与沢氏は既に弱気になっていました。
そしてSPA!の記事の中では、与沢氏が経営していたフリーエージェントスタイルの収支状況があらわにされていました。

闇金ウシジマくんの「フリーエージェントくん」編をいつも楽しみに読んでいたのですが・・・。
闇金ウシジマくんの天生翔(てんじょうかける)より先に、与沢翼氏の物語が進んでしまいました。
『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は、真鍋昌平がスピリッツで掲載中。

自分的には、与沢翼氏を見て面白い人だなあと思っていて、年も自分に近いし会ってみたいなあと思ってました。
さすがに同じ本を何冊も買って会おうとは思いませんでしたが。

SPA!の記事の中では、本当の自分と虚像の自分とをきちんと理解していた与沢翼氏。
最後の『ご報告』は与沢翼氏の真摯な文章を見ることができた。

この人は真面目に生きて、立ちなおすことはできなくても、普通の暮らしに戻ってほしいと思う。
どうも、ホリエモンは好きになれないけど、この人は持ち上げられた人であって、ある意味、被害者の一人。

闇金ウシジマくんの「フリーエージェントくん」編の終わり方がどうなるかわからないけど。
この現実の1つの物語の終焉は、闇金ウシジマくんのような悲惨な終わり方にはなってほしくない。

丑嶋馨(うしじま かおる)は誰だったのか。
国税局? クレジットカード会社? 海外FX? 
与沢翼氏は2月末日、国税局にとどめをさされました。

与沢翼氏のブログにもあるように、

ただし、投資の詐欺的行為にあったことやカード会社倒産が直接的な経営状態の急降下の原因ではあったものの、
所詮それはきっかけにしかすぎず、自分のビジネスモデルやメディアでの演出のための支出、
迫り来る、無限ループに思える税金に、精神的にも物理的にも限界に達していました。

お金持ちを演じることを期待されているのに、もはやお金がない。

この状況は、心底きつかったです。

与沢翼氏はまわりからの期待に応え続けるために、うその自分を演じ続けた。
儲けようと言う気持ちより、負けた分を取り返す心のほうが強い。
与沢翼氏の欲に負けた心こそが丑嶋馨だったと。

お金に善悪はないんだろうけど。
人の心には善悪はあるのだなあと。

ちなみに、
天生翔のモデルは与沢翼氏ですが、
丑嶋馨のモデルは、金融の達人として業界に名を轟かし、
システム金融を構築したカリスマ闇金王 〈歌舞伎町五人衆〉奥野博勝氏とされています。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「与沢翼氏からの報告 丑嶋馨(うしじま かおる)は誰だったのか」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。