マジで割りきれないご祝儀


桃アイコン

結婚式の時に、マジで割りきれないご祝儀をくれた友人がいました。

「結婚式のご祝儀は割り切れない金額にする」というソリューション。
どう考えても現実的な相場に近い素数を選択するのが合理的なので、30011円とか50021円にするのが正しい。
また「硬貨が種類ごとに割り切れる数だと縁起が悪い」というツッコミのために50051円という次善策もある。


結婚式のご祝儀は、よく聞くのが友人の場合は30000円ってやつだ。
割り切れないっていうのが良いらしくて、ご祝儀の定番の金額である。

今回、結婚式で頂いたご祝儀のほとんどは30000円だったんだけど、
ひとつだけ「!?」って言うのがあった。

30011円。
どういうことだろうと、友人に聞いてみたら

「割り切れない素数だから」

https://arison.jp/blog/2014/06/24/celebration-not-divisible


あなたの「いいね」が欲しいです。
「マジで割りきれないご祝儀」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください