報告書の書き方


ドキュメントアイコン

報告書には、5W1H(いつ、どこで、誰が、なにを、なぜ、どのように) を意識して具体的に記載する。
コスト、納期を記載する。

報告書に書かれていない内容は、思い付きや嘘ととらわれても仕方がない。

報告書に書かれていない内容は常に説明が必要となる。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「報告書の書き方」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください