export の対義語はimport


programming

エクスポートの対義語はインポートである。
export の対義語はimport である。
inport (in port) 入港中ではない。

インポート(import )とは

他のアプリケーションソフトで作成したファイルを読み込み、データを変換して利用できるようにすること。
本来そのソフトが直接利用できない形式のデータを、利用できる形式に変換して直接操作できるようにする。

インポートとは 〔 取り込み 〕 【 import 】 – 意味-解説-説明-定義 : IT用語辞典 より

エクスポート(export )とは

他のアプリケーションソフトが解釈できる形式でファイルを保存する機能。
同じ分野の違う製品を使っている仲間にファイルを渡す必要がある場合などに用いる。
ワープロソフトなどではこの機能が充実しており、最近のソフトは有名な競合製品のほとんどの形式に対応したエクスポート機能を備えていることが多い。

エクスポートとは 【 export 】 – 意味-解説-説明-定義 : IT用語辞典 より

#英語
#プログラミングあるある


あなたの「いいね」が欲しいです。
「export の対義語はimport」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください