ハンガーこと洋服掛けに向きがあるのか


ホームアイコン

洗濯&物干ししていて気になった。ハンガーこと洋服掛けに向きがあるのか。
結論から言うと、
服を正面から見るとハンガーの掛ける部分が左に向く(「?」の形になる)のが自然らしい。
#生活 #ハンガー #服

ハンガーこと洋服掛けに向きがあるのか。
結論から言うと、服を正面から見るとハンガーの掛ける部分が左に向く(「?」の形になる)のが自然。

ハンガーラックの棒が自分と並行なら、欠けたほうを前にして掛けたほうが掛けやすいし、取り出しやすい。
服が左側を向いているというか、服の左肩部分が手前に来るというか。そんな感じになる。

ハンガーラックの棒が自分の正面の延長線上にある場合は、欠けた部分は利き腕によって異なりそう。
右利きの人はハンガーの掛ける部分が左に向くだろうし、左利きの人はハンガーの掛ける部分が右に向くと思う。

ちなみにハンガーの前後に凹凸がある場合は、凸の方向が背中らしい。



あなたの「いいね」が欲しいです。
「ハンガーこと洋服掛けに向きがあるのか」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

One Response to ハンガーこと洋服掛けに向きがあるのか

  1. Arison より:

    ハンガーは正面から見て?の形が正しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください