希望の缶詰


希望の缶詰

希望の缶詰を横浜駅で購入。
この売上で少しでも石巻の漁業の復活に貢献できればと。
サンマと鯨の缶詰め。ありがとうございます。
http://t.co/RPlwb98h

宮城県石巻市 木の屋石巻水産の希望の缶詰が横浜駅で売られていたのを目にして、
石巻の漁業の復活に貢献できればと缶詰を買いました。
「ありがとうございます」の店員の必死な言葉。
こちらこそ言いたい。
「おいしい缶詰、思いのこもった缶詰、ありがとう」

希望の缶詰

さんまのみその缶詰(400円)と、クジラの大和煮の缶詰(500円)を購入しました。
さんまのみその缶詰の裏には、「出会いに感謝します」のメッセージと商品を表す走り書き。
走り書きが切実な現場の厳しさを物語っていました。

希望の缶詰

希望の環の2011年創刊号に書かれていました。
「私たちは必ず、復興します!」

石巻の漁業と石巻の復興が少しでも早く実現しますように。
この缶詰の味は決して忘れないでいよう。

「希望の環」プロジェクト
「希望の環」ホームページ


あなたの「いいね」が欲しいです。
「希望の缶詰」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

One Response to 希望の缶詰

  1. Arison より:

    宮城県石巻漁業の「希望の缶詰」に書かれた「出会いに感謝します」。復興への第一歩。「希望の環」プロジェクトというものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください