入船のホルモン丼


入船のホルモン丼

今日は外食の日だったので、気になっていた店に行きました。
昔行ったことがあった、せんべやに行こうかなって思っていたんだけど、客がたくさんいたので別のところに行きました。

入船という深夜食堂。午後18時からオープンしているようです。

ふらっと近くを歩いているとおばちゃんから声をかけられた。
「食べてみん?」
焼肉屋っぽいのだけど、ラーメンも売っていて、1人グルメも可能な店のようだった。
ということで、自分は誘われたらホイホイと着いていくタイプなので、そのまま入店。

焼肉屋なので、焼肉ももちろんできるし、お酒も取り揃えている。
まあ、ここはビール化日本酒を飲みべきところだけど、今回は車なので、そこは水で。

焼肉屋のホルモンは絶対に美味しいはず。
値段も800円とお手ごろなのでホルモン丼に決定。

しばらくするとホルモン丼が出てきた。

【入船のホルモン丼】
入船のホルモン丼

このご飯とホルモンの組み合わせをお酒も頼まず躊躇無く頼むのは勇気がいる。
というより店内に入れない。なかなか焼肉屋に1人では入れない。

で、いざ実食。

これは、美味い。

今まで食べてきたホルモン丼でも屈指の味。
やはり焼肉屋のホルモン丼に間違いは無い。
まあ、そのあたりは新横浜時代から判っていたことではあるんだけど。
これは、せんべやのヤキニクライスと同等、いや、それ以上のスペックだ。

また、食べにきたい味。
コスパもいい。

癖になるかもしれない。

入船1号店
岡山県倉敷市川西町8−6


あなたの「いいね」が欲しいです。
「入船のホルモン丼」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください