【ゴールデン街】「水の木」デビューの日


アルコールアイコン

会社の1次会が終わって、2次会に。
誰かと一緒に行こうかと思ったけど孤独にゴールデン街へ。
ゴールデン街は少数で行くのがいいから、まだ2,3人としか行ったことない。

で、ゴールデン街の「水の木」デビューの日。
今日は「水の木」が20周年の節目の日だった。

「やどかり」の1階は一元さんが多いので2階のほうへ。
いつもどおりの「エリちゃん」だった。

「やどかり」でゴールデン街では元No. 5のクロちゃんと、おやっさん(名前忘れた)とシンガーのシュガーさんと出会う。
「やどかり」2回目のヨコちゃんと出会う。

「やどかり」では梅酒の水割りを飲む。
梅酒のコーラ割りだったかな。なにかみんな不味いっていってたんだけど、
午後の紅茶やドクターペッパー的なフレーバーな味で、自分は美味しく感じた。

数奇な出会いのできるゴールデン街、歌舞伎町では楽しめない大人の遊び方。
素人にはおすすめできない。

「やどかり」にきていたクロちゃんから、「水の木」にも着てよとお誘いがあり
「水の木」にいってみた。今日は特別に飲み放題、食べ放題。
今日は朝の5時までやるらしいけど、流石に終電で帰った。

クロちゃんはお客なんだけど、カウンターにいて、2杯ほどお酒を造ってもらった。
鏡月の緑茶割り。なかなか飲みやすい。

シュガーさんの山下達郎、温かみのある声で素敵だった。
甘い歌声といわれるだけのことはある。

カラオケバー”水の木”のホームページ – 魔法のiらんど
http://www3.to/shinjyuku-mizunoki

水の木で、「硝子の少年」を歌ったら、お客さんからお金をとれるレベルと称賛を頂いた。
悪い気はしない。
チャンピオンでも歌えるんだけど、チャンピオンは基本、洋楽を歌うことになるので、こっちの方が気が楽。

ちなみに、「硝子の少年」は簡単なので、みんなうまく歌える。

でも、お金稼げるなら、会社やめてプロシンガーにでもなろうかな(笑)。
たぶん、平均よりは歌唱力はあると思う。

ゴールデン街は、本当に面白い人が集まる場所だ。

左の人もいれば、右の人もいる。若干、右の人が多い気がするけど。
SもいればMもいる。男は若干Mが多いけど。
ここにいる女性は基本、みんなたくましい。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「【ゴールデン街】「水の木」デビューの日」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください