空手チョップについて


スポーツアイコン

空手チョップについて。
“【調査】空手チョップ! 空手チョップ!! 前編 | 拳の眼”
http://blogs.masoyama.net/?eid=420

「空手打ち」(Karate Chop)
その名の通り空手で用いられる技術で、手の側面を縦に使って(これを手刀という)相手の頭部を烈しく打つ。
拳を用いて打つのに次ぎ、手刀を用いることは最も効果がある。
相撲の『素首落し』に良く似ている。

石戸観極著「拳法の研究」にはこう書かれている。
拳法に於ては又盛んに手刀を用ふるが、手刀とは五指を揃えて伸し、
その小指側を以て敵の急所を打つので、練熟する時は、恐るべき偉力を発揮することが出來る。
昔の武士が手刀にて、兇器を持てる敵の小手を打つ場面が芝居や講談に有るが、
事実手刀の達人に打たれると、手足の骨の如きは打斬られてしまふのである。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「空手チョップについて」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください