無線LAN導入


PCアイコン

無線LANルータ購入。無線LANに変更開始なう。

地元の電気屋でNECの無線LANルータ購入。
念のため、buffaloの子機も購入。あわせて5000円ほど。

普通に、無線LANルータにポートが4つ着いてるので据え置き機は普通に有線で。
…有線LANは接続したら普通に繋がるわな。

つなげただけで認識した。まあ、優先はこんなもんか。
きちんとかれている通りにやればできるとは。なかなかのマニュアルだ。

東京で購入したノートPCは既に無線LANの機能ついてた。
暗号化キー入れるだけで接続できた。
FRONTIER(FRNV507)は無線LAN内臓だった。
親機の暗号化キー入れるだけで接続できた。
buffaloの子機いらなかったな。
buffaloのは親機にもなる優れもの。遊べそうな気がする。

スマートフォンも暗号化キーさえ入れれば無線LANに接続できるわけね。なるほど。
スマートフォンから、無線LANにアクセスしてみた。Wifiってこういうことか。今までよくわからなかった。
接続には暗号化キーを入れる必要あったけど。暗号なしで接続できるようにして…(にやり、悪いこと考えてしまった)

最後のノートPC(ソフマップのEeePC)は苦労した。
無線LANついているんだけどアドレスが取得できなくて接続できず。
結局、USBの無線LAN(buffalo)をつける。
CDドライブなしなので、有線で一度接続し、buffaloのサイトでドライバとってきて、手動接続で接続成功。

EeePCの無線LANはできない子だった。
まあ、でも、できない子の方が勉強になる。

これで、小型のEeePCで寝ながらネットができる。
で、DropBoxでファイルを同期しておけば、寝る前に小説が書けると。

EeePCは画面が小さい。だけどキーボードはノートのわりに使いやすい。
テキスト入力はこっちが向いているかも。

ということで、寝るまえの一作業ができるわけになった。

よし、FRONTIER(FRNV507)は1Fで使おう。 
無線LAN導入って思ったより簡単だった。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「無線LAN導入」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください