岡山県立美術館の「華麗なるオーストリア大宮殿展」を見に行ってきた


岡山駅前の桃太郎

岡山県立美術館の「華麗なるオーストリア大宮殿展」を見に行ってきた。
なんか日曜日だったせいかすごい行列だった。

美術館でこんなに並ぶなんて想像できなかった……。

岡山県立美術館、テレビせとうち、山陽新聞社などが主催していて、山陽新聞にも結構載ってるんで気になっていた。
マリア・テレジアとかエリザベートとかマリーアントワネットとかの貴族の宮殿の様子や食器とか絵画とかが展示されてた。
マリア・テレジアの肖像画に描かれているルビーが印象的だった。

それにしても、オーストリアの国宝級の展示が岡山で行われるなんてちょっと驚いた。

一生にあるかないかの木下大サーカスもびっくりなレベルだ。
ダイヤモンドのブローチや金のスプーン、ナイフ、フォーク。
あんたらどんだけ贅沢してんだよ~。
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」
そんな生活していたら、天然でそう言うのも仕方ないかも……。
あの宮殿の家賃。一ヶ月でなんぼなんだろ。


山県立美術館にてオーストリア大宮殿展開催なう。
一見の価値あり!
山陽新聞にも大きく報じられる


岡山県立美術館にてオーストリア大宮殿展を見学なう。
こればすごい!


岡山県立美術館のオーストリア大宮殿展で十万人突破。
展示は明日まで。
行ってない人は一見の価値あり。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「岡山県立美術館の「華麗なるオーストリア大宮殿展」を見に行ってきた」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください