熊本でマグニチュード7.3の大地震


地震アイコン

地震!?

気象庁によると、16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方の深さ12キロを震源とするマグニチュード7.3の大地震がありました。
この地震で、震度6強の激しい揺れを、熊本県の熊本市中央区、東区、西区、菊池市、宇城市、合志市、大津町、南阿蘇村、それに嘉島町で観測。
震度6弱を熊本市南区、北区、八代市、玉名市、上天草市、阿蘇市、天草市、美里町、和水町、菊陽町、御船町、山都町、氷川町、大分県の別府市、由布市で観測。
震度5強を福岡県、佐賀県、宮崎県の各地で観測。

岡山でも1時26分ごろに揺れを感じました。

マグニチュードを7.3という地震の規模は、阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震と同じ規模の大地震。
このときには、地下で40キロ以上の断層がずれ動いたとみられ、地表でもおよそ10キロにわたって断層がずれ動いたあとが確認されました。
14日の「熊本地震」のマグニチュードは6.5で、今回の地震は地震のエネルギーに換算すると熊本地震のおよそ16倍。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「熊本でマグニチュード7.3の大地震」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください