【健康】STAP細胞こと玄米乳酸菌


医療、健康アイコン

STAP細胞はありました。STAP細胞は実は作れるんです。

その正体は玄米乳酸菌。
玄米乳酸菌、眉唾物だけど健康には良さそう。

実話、STAP細胞は、簡単に御家庭で作れるのです。
もともと熊本大学で研究され、理研に委ねられたそうで、素になった培養液は「玄米乳酸菌」。
小保方さんは、偶然的に(言われるままに)その培養液でのSTAP細胞分裂に成功する。
そんなもの作られては、医薬品業界の一大事!あわてて封印されましたが、現在某アメリカ薬品会社が特許出願したとの事で、全てが利権がらみ。

そこで今、ひそかなブームと成っている「玄米乳酸菌」、要するに酵素体の菌で、これを飲むことで自然に体内のSTAP細胞を活性化し若がえり、細胞の再生化が活発になります。

あやしい。でも、健康にはよさそうな響きの「玄米乳酸菌」。

「玄米乳酸菌」の作り方

(玄米乳酸菌のレシピ)

材料
無農薬玄米 1合
天然水 1.5リットル
天然粗塩 15g
黒砂糖 45g

(作り方)

1.水 0.5 リットル に玄米 1合を入れ、1日ひなたに置く。
2. 1.に塩 15gと残りの水 1リットルを入れ、1日ひなたに置く。
3. 2.に黒糖45gを入れ、3から5日間ひなたに置く。

自分は作らないけど。誰かやってみてはどうですか。(↑やり かつ ○投げ)

“STAP細胞は簡単に御家庭で作れるのです” – Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=%22STAP%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%AF%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E5%BE%A1%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E3%81%A7%E4%BD%9C%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E2%80%9D&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja


あなたの「いいね」が欲しいです。
「【健康】STAP細胞こと玄米乳酸菌」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください