ハードディスク消去ツール「wipe-out」


ツールアイコン

ハードディスクの消去を行うなら、「wipe-out」

ハードディスク消去ツール「wipe-out」http://www.wheel.gr.jp/~dai/software/wipe-out/

手順(使用方法)は簡単5ステップ。
(1)ISOイメージをダウンロード
(2)ISOイメージをCD-RW/Rなどに書き込む
(3)初期化したい端末のブートの順番をCDに変更
(4)起動する
(5)消去する

(1)ISOイメージをダウンロード
  「安定バージョン(v1.1)」 ご利用ください。 とあったので、
V1.2ではなく、安定バージョン(v1.1)を使ってみた。
 http://www.wheel.gr.jp/~dai/software/wipe-out/index-v11.html#download

wpout11t-2011-04-16.iso (14,174,208バイト)基本ツール入りCDイメージファイル
http://www.wheel.gr.jp/~dai/software/wipe-out/wpout11t-2011-04-16.iso

(2)ISOイメージをCD-RW/Rなどに書き込む
CDを開いたら、CDにISOファイルが1つだけしかない場合は失敗。
「イメージファイルをCDに書き込む方法」を使うこと。
 ※CD書込ソフトに応じて操作方法が違うので、自分の環境に合わせて確認。

(3)初期化したい端末のブートの順番をCDに変更
 最初からブートの優先がCDになってた。

(4)起動する
CDを読み込んでくれない。
loader.confで時間がかかる。(10分くらい読み込んでる。)
/boot/kernel/kernelで時間がかかる。(10分くらい読み込んでる。)

FREEBSDの画面が出てくるまでに120分ほどかかりました。(T T)
その後もCDドライブの読み込みに失敗し、先に進まない
Enterキーを押下を押すだけなのに。

 画面が出るのに半日ほどかかりました。(CDドライブの読込不良のせい)

(5)消去する
50分ほどで160GB程度のHDDをフォーマットできました。

再起動後に、OSがないことを確認。

その後、BIOSの設定画面でハードディスク用パスワードを設定解除し、
管理者用パスワード/ユーザー用パスワードを解除。

順番が大事。
管理者用パスワード/ユーザー用パスワードを先に解除したら、
ハードディスク用パスワードだけが残ってしまった。

ハードディスク用パスワードを先に空にしてから、
管理者用パスワード/ユーザー用パスワードを空にしましょう。

きれいになりました。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「ハードディスク消去ツール「wipe-out」」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください