浮動の意思より不動の意思を手にいれろ


チームアイコン

浮動の意思より不動の意思を手にいれろ。ということ。

必要なら嫌われることでもやれるかどうかで運命が分岐する – fromdusktildawnの雑記帳

2000万人に嫌われ、200万人に熱烈に支持され、
1億人に無視される本を書いたら、その作者はミリオンセラーの大ベストセラー作家になる。

「人々がお金を出して商品やサービスを買う」というのは、プラス票だ。プラス票の多寡がビジネスの勝敗を決定する。
「たとえ金をもらってでもそんな商品欲しくない」というマイナス票の多寡は、プラス票ほどの影響をビジネスに与えることはできないのだ。
労働市場の場合、「マイナス票が全て無効で、プラス票だけが効力を持つ」というほど極端でないにしろ、この傾向が強いゲーム構造、すなわち、「マイナス票の効力よりも、プラス票の効力が大きい」というゲームであることがよくある。

なるほど。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「浮動の意思より不動の意思を手にいれろ」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください