arison.jp arison.jp blog - 現在をたのしく、未来をたのしむ。日常の思い出兼備忘録。

【Mixi日記より】

ついにやっちゃいました。
本日の社内1のサプライズ。
「ソフトウェア技術者」受かっちゃいました。

4月16日に行われた試験で、
落ちたとばっかり思っていたら、本日、賞状が!
一番驚いたのは自分ですが、周りのメンバーも驚き。
21世紀最大のサプライズという太鼓判まで。

最初は信じられず、なんとか探した受験票で確認。
確かに、なんとか合格。
午前、午後1、午後2の合格点それぞれ600点(200~800満点)をギリギリ達成。

苦節○年……。高校2年以来です。
ちょっとだけ給料アップです。で、単金UP。orz

しかし、ソフトウェアクライシスといった題名の通り、
自分がソフトウェア技術者で相応しいものなのか。
業務と資格は比例しているとは思えないのが自分の本音っす。
自分より仕事できる人は社内に、もっさりといるのに。

自分10回ぐらい受けているわけで、合格率は10%以上だったと思うから、
1回くらい受かってもおかしくないとか……。
そんなこと考えたり。運が良かっただけっす。

まあ、今日(正確には昨日だけど)は感激しました。
これで、高校時代の友人にも追いついた。

あなたの「いいね」が欲しいです。
「ソフトウェアクライシス」をシェアする
 
このエントリーをはてなブックマークに追加   LINE
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください