乙武さんが五体不満足の著者から五体でも不満足の絶倫王者に


人アイコン

自民党から出馬予定の乙武洋匡さんに“不倫”報道。

「3月24日発売の『週刊新潮』が報じるようです。
乙武さんは2001年に早稲田大学の後輩女性と結婚し、昨年には第三子が生まれたばかりですが、妻以外の女性と愛人関係にあったという内容。
しかも、一説には二股なんてものじゃなくて、なんと相手の女性が5人もいたという内容らしい」(週刊誌関係者)

乙武さん本人が、20代の愛人と不倫旅行、女性5人との不倫を認めて、公式サイトで謝罪。

『週刊新潮』の報道について – 乙武洋匡 には下記の記述が。

『週刊新潮』の報道について
このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。
報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。
以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。
「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。
失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。
妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。
2016年 3月24日
乙武洋匡

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。
今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。
本人はもちろん、私も深く反省しております。
誠に申し訳ございませんでした。
2016年 3月24日
乙武仁美

議員辞職を表明したイクメン自民党の宮崎謙介衆院議員。
ベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音。
どうも不倫の事件が耐えない。

妻の謝罪の言葉を載せているなんて旦那としては情けない。

女性側の対応としては
宮崎議員を“恥をかいてきなさい”と一喝したという妻の金子恵美議員が一番しっかりしているみたいに思う。
次点で、夫婦、家族の関係、その他の関係を保つことを選んだ乙武さんの奥さん。
最後によくわからない川谷絵音の妻という感じだろうか。

男性側の対応としては、
議員辞職を表明したイクメン自民党の宮崎謙介衆院議員。
今回の気持ちを入れ替えたという乙武さん。ただ、妻にまで謝罪文を書かせたということで炎上中。
最後にゲスの極み乙女。の川谷絵音といったところだろうか。

こうなってくると、ベッキーはもうある意味被害者みたいなものに感じてくる・・・。
ベッキーは結婚していないし、付き合った頃には知らなかったわけだし。
既婚者が不倫したというのは重さが違う気がする。

しかし、夫婦の対応の件はさておき、
不倫した人数、社会的影響力といった問題の大きさで言うと
辞職議員やベッキーと比べてもひどすぎる気がする。
実は上の不倫事件が、実は自民の目玉候補となる乙武さん狙いの布石だったとしたら、すごいもんだ。

乙武さんのいろいろやばいものが噴出している。

乙武氏自らが語る不倫した原因が「息子が生まれ妻が母になった」「癒やしを外に求めた」「よくある話ですけど長男が生まれて妻が母になって夫婦らしさが失われた」と判明

乙武氏は既婚者でありながら、不倫相手の女性を「彼女です」と知人に紹介してた事が判明

パリ行きの飛行機の中では不倫女性に対して「俺ら一心同体でしょ」と話し、ラブラブな様子を惜しげもなく周囲に見せていた

乙武氏の不倫写真が、インターネットに大量流出している
これは乙武氏の「裏Twitterアカウント」と噂されているTwitter @vo_cowperking に掲載されていたもので、現在は閲覧制限が施されており、我々が画像を見ることはできない。しかし制限がかけられる前に画像がインターネット上で広まってしまい、現在に至る。アカウントと写真自体は数年前から存在しているようだ。

引用元の下記のサイトでは、不倫写真が掲載されている。この写真の男女の距離間は不倫といわれても仕方ない。
最終的に下半身大満足とまで言われている状態。

【ゲスの極み乙武】乙武氏の不倫原因が判明するも擁護不能のクズっぷり!さらに5人どころじゃない不倫写真が大量流出wwww オレ的ゲーム速報@刃
http://jin115.com/archives/52124427.html

僕の中で、乙武さん @h_ototake が、
五体不満足の著者から、五体でも不満足の絶倫王者になってしまった。

五体不満足なハンデを背負った状態でも女性にモテる乙武さんは、純粋にすごい人だと単純に思う。
女性にモテるその魅力は単純に、男性なら嫉妬してしまうほど。
もちろん不倫自体は許せるモンではないけど。

乙武さんは、バンドやったり、発言がきわどかったりとちょっと異端児だったと感じていたけど、
ここまでの性欲の塊だったとは驚きだった。

謝罪が終わったら、また元気に活動してください。
でも、もう、乙武さんは、教育者にも議員にもならないほうがいいのではないのでしょうか。
バンドマンでがんばってみたらどうでしょう。

女性にモテるためのハウツー本「五体でも不満足」をぜひ書いてほしい。


あなたの「いいね」が欲しいです。
「乙武さんが五体不満足の著者から五体でも不満足の絶倫王者に」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

One Response to 乙武さんが五体不満足の著者から五体でも不満足の絶倫王者に

  1. Arison より:

    不倫をした乙武洋匡さん @h_ototake が、五体不満足の著者から、五体でも不満足の絶倫王者になってしまった。女性にモテるためのハウツー本「五体でも不満足」をぜひ書いてほしい。 #不倫 #乙武さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください