名古屋コーチンと比内地鶏の味の違い


鳥元

トルコでも地震か。なんか大きい地震が多いなあ。
なんか世界中が壊れ始めている。近年はなんか天災が多いよなあ。
月曜日。会社に到着。お疲れさまでした。
会社に着いたら、その日の仕事の半分が終わったようなもんです。

名古屋コーチンと比内地鶏の味の違い。脂っこいのが名古屋コーチンらしい。
会社の飲み会、鳥元にて。味の違いわからない自分。

鳥元

鳥元

名古屋コーチンと比内地鶏の味の違い。
脂っこいのが名古屋コーチンらしい。

名古屋コーチン
明治初期、元尾張藩士の海部兄弟らが当時の地鶏とさまざまな外来種を掛け合わせて作られた品種です。
味に定評のある名古屋コーチンは、最も美味しいとされる5ヶ月齢ころに鶏肉として出荷されます。

比内鶏
秋田県北部を中心に、日本固有の種として古くから飼育されてきた地鶏。
天然記念物のため食用制限があり、現在ではロードアイランドレッド種に掛け合わせた「比内地鶏」として販売されています。
秋田県の郷土料理「きりたんぽ」に欠かせない食材としても有名です。

あなたはどの鶏肉が好き【鶏肉ランド】
http://www.tori-niku.com/tishiki/syurui/

【今日のはてブ】

デザインの定石
センスが無くても大丈夫? ビジネスで使えるデザインスキルをご紹介 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131928544153017801

センスがないでやんす。
 


あなたの「いいね」が欲しいです。
「名古屋コーチンと比内地鶏の味の違い」をシェアする
 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  LINE  
 はてなブックマークやLINEでシェアされると、よろこびます。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください