2009-03




  • キルロイとボルトアクス将軍

    ボルトアクス将軍といえば様々なネタに使われているFEの有名な敵キャラクターである。

    本当の名前はグローメルで、装備していた武器が「ボルトアクス」だったのでボルトアクス将軍と呼ばれている。
    敵として登場し、近接両用の魔法武器「ボルトアクス」を装備。
    HPが半分以下になると能力が上がるスキル「勇将」を持っている等・・・強敵となるはずだった。

    が、このマップは山を登る形のマップ。
    味方が彼の攻撃範囲に入ると何故か地の利を捨て、山頂から駆け下りてくる。
    その時のセリフが「うぬ、ここまで上って来たか!」と。

    さらに、敵が岩を落としてくるマップだが、
    この下りてきたグローメルが仲間の落とした岩でダメージを受けて、更には死亡することも。

    この時点でネタなのに、魔法武器「ボルトアクス」のため、戦士特有の物理的な力が役に立っていない
    という能力もネタになっている。

    ここにひ弱なキルロイさんが登場。
    ボルトアクス将軍の振るう「ボルトアクス」に斬りつけられるも
    ダメージは0。
    そりゃあ、キルロイさんの魔法防御は強いので。

    その辺のネタ全て合わせて、キルロイさん含めてネタになったボルトアクス将軍。
    いまでも根強い人気です。






あなたの「いいね」が欲しいです。